2019.6.3 月曜日

妊活・離乳食・アレルギー・子育てママ・家族を生活習慣病から守りたい方へ・・・
「ゆる無添加のすすめと加工品選びの基礎知識」その1


Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0Email this to someonePrint this page

摂取している食品や健康の知識、偏りはありませんか?

加工品0
あまたある健康情報と食品情報。私達は日々健康に気にしているために、知らず知らずのうちに沢山の情報に翻弄されていませんか?
卵が良いと聞いては卵だけ、お肉が良いと聞いてはお肉だけ、サラダ油が健康な油だと思っていた、コンビニ野菜サラダだけ食べ続けてダイエットなどなどしていたという人も少なくありません。
健康でいたい、ダイエットしたいという希望が先行しすぎて、実際には摂取している食材に偏りがあったり、情報や知識そのものに偏りがあったりしていて「食と予防医療」がアンバランスになっている現代人が多いのではないでしょうか?
加工品1

妊活・離乳食・アレルギー・子育てママ・家族を生活習慣病から守りたい方へ・・・

今回から「気を付けて選びたい加工品とその基礎知識」シリーズが始まります。忙しくなっている現代人。時間を節約したいがために1日に1回も食事を作らないという人もいるのではないでしょうか?
最終的には多忙ではあっても、自分の健康のために最低1回は自分のための食事を作る!というのが目標にしましょう。
ではあとの食事はどうするか?外食や加工食品に頼らざるを得ないいとしても、「よりよい選び方」というのがあります。
ふわふわ、クリーミー、切るだけ、温めるだけ、簡単、時短、カロリーゼロ、など食品には魅惑的な楽ができそうなコピーが付けられていますが、選ぶべきはそういう食品ではありません。

頼るとすればどうすれば良いのか、何を選べば良いのか、どんな添加物ならより危険なのか、外食や加工品を選ばなければならないか、その基本知識をこれからご紹介していきましょう。

参考書籍

「Dr.白澤のゆる無添加のすすめ 添加物と超加工食品」主婦の友社
81IgtkSEnlL

Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0Email this to someonePrint this page