協会の活動


2017.7.10 月曜日

AAFMゼミナールレポート 人が集まる・手間のかかる農業がしたい。 医と食と農を繋げよう♪のらくら農場 荻原紀行さんをお迎えして 

医療と農業、まったく違うと思われていた入口に立つ講義をしたお二人。(のらくら農場:荻原紀行さん(左)と社)日本アンチエイジングフード協会:白澤卓二理事長)違う視点からの講座内容にセミナー参加者はまた新たな刺激がいっぱいとなりました。 201…


2017.5.17 水曜日

2017年7月8日(土)AAFMゼミナール テーマ:農業と食と医療を繋げよう!農業従事者の方も参加OK

日時 7月8日(土)14:00~17:00 会場 東京ウィメンズプラザ 視聴覚室 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5丁目53−67 グーグルマップ  マイスターの皆様、「医食農」連携に興味ある医療従事者の皆様、メール会員の皆様こんにち…


2017.4.7 金曜日

小泉武夫さん講演会 2017年3月4日 江戸の健康食(後編) 発酵と日本人の知恵

「繊維質」と「発酵食品」こそ江戸時代の健康食 世界各国の健康長寿村にも同様の「発酵食品」を発見! 発酵食品が豊富に食べられていた江戸時代の食事は、まさにアンチエイジングフードばかり。とはいえ詳しく見てみると、ごぼうやレンコン、つくし、筍とい…


2017.4.7 金曜日

小泉武夫さん講演会 2017年3月4日 江戸の健康食(前編) 発酵と日本人の知恵

2017年3月4日、社)日本アンチエイジングフード協会主催の講演会にて、発酵学、食品文化論、醸造学・縄文食研究の日本の第一人者である東京農業大学名誉教授・小説家である小泉武夫さんをお招きして、様々なお話を伺いました。日本人の食と暮らしの知恵…


2017.3.1 水曜日

2017 農業実習(単位取得)ファームスクールのご案内:あなたも野菜を作り出す体験を。

オーガニック野菜で有名な山梨カルタロットさんでの農業実習です。 社)日本アンチエイジングフード協会では、マイスターの皆様に健康な食材を生み出すものはまず土からという理念のもとに、農業の体験をしていただきたいと、アドバンスマイスター・リーダー…


2017.2.15 水曜日

【限定15名】 白澤先生とチャレンジ!竈(かまど)作りと農業体験

2017 社)日本アンチエイジングフード協会 農業実習 春編 パーマカルチャー講師 四井真治さん指導 日時: 2017年4月16日(日) 9:30~15:30 場所: カルタファーム (みさか有機の郷づくり協議会合同開催) 山梨県笛吹市御坂…


2016.12.2 金曜日

【前売り券終了しました。 当日券は3月4日(土)13:20分より会場受付にて20枚を販売いたします】小泉武夫さん講演会 江戸の健康食~発酵と日本人の知恵~

チケットのお申込みは前日3月3日12時まで http://aafm.thebase.in/items/4822426 日時 2017年3月4日(土)14:00~17:00 会場 東京ウィメンズプラザホール 〒150-0001 東京都渋谷区神…


2016.12.2 金曜日

2017 新春 AAFMゼミナール テーマ:新春 徹底究明!そこが知りたい健康への食アプローチ

日時 2017年1月21日(土)14:00~17:00 会場 文京シビックセンター 3階 会議室1 東京都文京区春日1‐16‐21 http://www.city.bunkyo.lg.jp/shisetsu/civiccenter/civi…

1 / 212

おすすめ記事
2017.1.10 火曜日

~江戸式アンチエイジングのススメ~ “江戸の知恵”で健康な食を取り戻す! 日本人に最適な食生活とは?

粗食にも関わらず、健康で頑強だった江戸期の日本人 明治期から戦後にかけて、急速に体格が良くなった日本人ですが、その一方で糖尿病や血栓症など生活習慣病も急速に増えています。その原因の1つが「食の欧米化」です。肉や脂肪の摂取が増え、それまで玄米…


2017.6.6 火曜日

【WEB視聴】デトックスはできるのか(1h20m)(講師:医学博士 白澤卓二)

見どころ・聴きどころ デトックスはできるのか(88分) 病気になるには原因がある。それは遺伝的要因、環境的要因、生活習慣である。 心臓疾患やがんを比べると、この時代環境病による病気が増えている。今までになかった病気が急激に台頭して、がんなど…


2017.6.6 火曜日

【WEB視聴】畜産の在り方(1h36m)(講師:医学博士 白澤卓二)

見どころ・聴きどころ 畜産のあり方(96分) フードインクというドキュメンタリー映画を参考映画として紹介。グローバルアグリ企業の戦略に影響されるアメリカ・台湾・日本の畜産現場の現状も紹介しながら健康的な動物性蛋白質について考える。スイスでは…


2016.6.27 月曜日

放射能の危険性と健康への影響 ~正しく知り、正しく恐れる~

福島第一原発の事故から5年が過ぎ、徐々に人々の記憶から薄れていく傾向にあります。しかし、漏洩した放射性物質は今も消えることはなく、今も少しずつ漏れ出しており、いまだ解決したわけではありません。放射能は目に見えないだけに、気になる人には不安が…


最新情報をチェックする
人気記事