最新食と予防医学


2020.1.20 月曜日

認知症 アルツハイマー予防の食事術 その4 いつ何を食べてどう生活するか

今すぐチェックしてみよう アルツハイマーや認知症の予防には普段の生活習慣や何を食べているかなど気をつけるポイントがあります。 「炎症」「栄養不足」「毒物」の多くは食事由来ですから基本は炎症をもたらす食べものや毒物を避け必要な栄養素をしっかり…


2020.1.6 月曜日

認知症 アルツハイマー予防の食事術 その3 認知症の脳は穴が空いた屋根の家

アルツハイマーの脳の状態はどういう状況になっているのでしょうか? デール・プレデセン博士によると認知症の脳は「炎症」「栄養不足」「毒物」により36個の穴の開いた屋根の家にたとえています。 参考)「アルツハイマー革命 ぼけた脳がよみがえる」白…


2019.12.23 月曜日

認知症 アルツハイマー予防の食事術 その2 認知症の原因は「炎症」「栄養不足」「毒物」にあった!

さて、シリーズで始まった認知症予防の食事術ですが、その内容に入る前に根幹となる原因に触れておきましょう。 実はこの原因を知ることが認知症予防の食事術にとって重要なカギとなります。 デール・プレデセン博士によるとアルツハイマー病は大きく 1型…


2019.12.9 月曜日

認知症 アルツハイマー予防の食事術 その1 「認知症の常識が変わった」

人生100年代時代を見据えた現代、今最も注目を浴びるのはいかに健康でいながら長寿を全うするかです。 中でも多くの方が不安に思うのは認知症ではないでしょうか? すでに家族に認知症の方を抱えている方も、将来について健康でいたいと思う方も食事につ…


2018.12.31 月曜日

シリーズ:【食と予防医療 読むだけ講座】 ~食を学んで病を寄せ付けないために~第19回「食の価値はポジティブコスト」

心身ともに健康で若々しくあるために、まずは老化や病気の仕組みを知ることはとっても大切ですね。 「老化を遅らせ、病気から身を守る食べものと食べ方=アンチエイジングフード」について社)日本アンチエイジングフード協会のBASIC、ADVANCED…


2018.12.24 月曜日

シリーズ:【食と予防医療 読むだけ講座】 ~食を学んで病を寄せ付けないために~第22回「パーマカルチャーの可能性」

心身ともに健康で若々しくあるために、まずは老化や病気の仕組みを知ることはとっても大切ですね。 「老化を遅らせ、病気から身を守る食べものと食べ方=アンチエイジングフード」について社)日本アンチエイジングフード協会のBASIC、ADVANCED…


2018.12.17 月曜日

シリーズ:【食と予防医療 読むだけ講座】 ~食を学んで病を寄せ付けないために~第21回「加工品購入をやめて作ってみよう」

心身ともに健康で若々しくあるために、まずは老化や病気の仕組みを知ることはとっても大切ですね。 「老化を遅らせ、病気から身を守る食べものと食べ方=アンチエイジングフード」について社)日本アンチエイジングフード協会のBASIC、ADVANCED…


2018.12.17 月曜日

シリーズ:【食と予防医療 読むだけ講座】 ~食を学んで病を寄せ付けないために~第18回「地球への負担が増大化する食べもの」

心身ともに健康で若々しくあるために、まずは老化や病気の仕組みを知ることはとっても大切ですね。 「老化を遅らせ、病気から身を守る食べものと食べ方=アンチエイジングフード」について社)日本アンチエイジングフード協会のBASIC、ADVANCED…

1 / 512345

おすすめ記事
2017.6.6 火曜日

【WEB視聴】福島原発を考える(1h28m)(講師:医学博士 白澤卓二)

見どころ・聴きどころ 福島原発を考える(88分) 福島原発の健康被害は本当に明らかにされているのか、実際の被害はどうなのか?健康維持を考える際に原発という新たな問題が浮上した。小出裕章さんの情報によれば日本政府とアメリカの報道は違っている。…


2018.7.27 金曜日

満員御礼 2018年9月22日 AAFMゼミナール  1日でも早く始めた人から予防できる、改善できる! 「徹底解説 最新アルツハイマー講座」

聴くと聴かないでは未来が変わる。ドクター白澤が徹底解説。 食事で解毒と炎症抑制を。 このセミナーの申込は終了致しました。 http://anti-agingfood.com/2083/ 白澤先生の認知症関連のセミナーはこちらもございますので…


2016.7.25 月曜日

アンチエイジングの村にして日本で最も美しい村のひとつ。「ワイン・温泉・エコ体験ツアー2016」

長野県以北にある高山村は、「日本で最も美しい村」にも登録されたスイス的景観に似た人口7200人ほどの村です。村内の標高差は400~2000メートル、 8つの温泉が点在しているなど風土的にもアンチエイジング効果に恵まれた地域です。 社)日本ア…


2017.4.7 金曜日

小泉武夫さん講演会 2017年3月4日 江戸の健康食(後編) 発酵と日本人の知恵

「繊維質」と「発酵食品」こそ江戸時代の健康食 世界各国の健康長寿村にも同様の「発酵食品」を発見! 発酵食品が豊富に食べられていた江戸時代の食事は、まさにアンチエイジングフードばかり。とはいえ詳しく見てみると、ごぼうやレンコン、つくし、筍とい…