この講座は、ベーシック講座に合格された方(BASICマイスター)で
アドバンス講座にお申込みされた方が受講するものです。
ホームページから会員専用(受講)ページにログインしてWEB講座を受講します。

アドバンス試験はオンラインテストに合格するだけでなく課題の提出が必要です。

課題の内容

  • レシピの作成3課題と食と環境についてのレポート1課題
  • AAFMゼミナール2回参加とそのレポート
  • 農業実習への1回参加とそのレポート

image1

ADVANCED(アドバンス)講座で学ぶこと

ADVANCED(アドバンス)講座では

  • フードサイエンス学(中級)
  • フードエコロジー(中級)
  • あなたのニュートリショナルライフ

を学びます。下記の講座の流れをご覧ください。

抗加齢医学の専門医師(白澤卓二医師)が監修したわかりやすく系統的にまとめたテキストとWEB授業で学びます

  • 抗加齢医学の専門医師(白澤卓二)による日本ではじめての「食と予防医療」のテキストです。
  • フードエコロジーとして「食と予防医療」の知識を医療と環境の視点から解説しています。
  • 腸の消化と吸収について詳しく解説しています。
  • テキストにはレシピなどを考える実践型のワークシートがあります。提出課題の練習になります。

アンチエイジングフードマイスター アドバンス講座の流れ

image2
アドバンス講座ではベーシック講座で学んだ知識とともに抗加齢医学の視点で食の実践ができるように学習します。また食をめぐる「環境」に意識を向けたフードエコロジー講座も特徴です。現代の食における危険性、選び方、解決法についても解説します。また今後多いに注目される腸についてもとりあげ、消化と吸収の基礎や役割について学びます。
image3
※アドバンス講座はベーシック講座に続いて、4章から始まるWEB授業です。
※講座の内容についてテキストからの抜粋もご覧ください。

4.フードサイエンス学基礎講座(中級)

4-1.
食べもののバランス=「フードピラミッド」を実践する
4-2.
アンチエイジングスーパーフードを効果的に摂る
4-2-1.
アンチエイジングスーパーフードの活用法
4-3.
積極的に摂りたいアンチエイジングフードの食べ方
4-3-1.
野菜
4-3-2.
果物
4-3-3.
ネバネバヌルヌル食品
4-3-4.
キノコ類
4-3-5.
豆類
4-3-6.
油(植物性オイル)
4-3-7.
ナッツ類・種子類
4-3-8.
玄米・雑穀類
4-3-9.
発酵食品
4-3-10.
肉・卵・乳製品
4-3-11.
魚(魚介類)
4-3-12.
4-3-13.

5. フードエコロジー講座(中級

5-1.
注意すべき食材とその社会的背景
5-1-1.
注意すべき食材① 砂糖と白米
5-1-2.
注意すべき食材② アルコール
5-1-3.
注意すべき食材③ 加工品
5-1-4.
注意すべき食材④ 小麦
5-1-5.
注意すべき食材⑤ 畜産品
5-1-6.
注意すべき食材⑥ 汚染された食材
5-1-7.
注意すべき食材⑦ 汚染された食材(放射能)
5-1-8.
注意すべき食材⑧ 遺伝子組み換え食品
5-2.
社会の変化と健康
5-2-1.
世界一の長寿国「日本」が抱える問題
5-2-2.
100 年で激変した食の環境
5-2-3.
大人の食育、子どもの食育
5-3.
持続可能な食環境とは
5-3-1.
永続可能な食環境を実現する手段(パーマカルチャー)
5-3-2.
食の品質とコストから考える「食の適正価格」
5-3-3.
これからの外食、フード産業の役割
5-3-4.
食環境を保全し次世代へつなげるために

6. あなたのニュートリショナルライフ

6-1.
消化と吸収
6-1-1.
腸の役割と重要性(消化・吸収)
6-1-2.
腸の役割と重要性(腸管免疫)
6-1-3.
腸の役割と重要性(ホルモン・神経伝達物質の合成)
6-1-4.
腸内細菌の働き
6-1-5.
腸を元気にするために
6-2.
食生活の組み立て方
6-2-1.
自分を知る
6-2-2.
1日の食事の組み立て方
6-2-3.
食べ過ぎないコツ
6-2-4.
サプリメントの考え方

課題の提出について

課題の提出用のフォーマットが会員(受講)ページ内アドバンス講座ページ内にあります。
ダウンロードして記入後、メールにて事務局(apply@anti-agingfood.com)にご送付してください。

課題の内容

  • レシピの作成3課題と食と環境についてのレポート1課題
  • AAFMゼミナール2回参加とそのレポート
  • 農業実習への1回参加とそのレポート

http://anti-agingfood.com/754/
※AAFMゼミナールについてはスケジュールをご確認ください。
※農業実習についてもスケジュールをご確認ください。
(農業実習については、試験日以降の実習も認めます。)
※首都圏在住以外方は別途の下記課題にて代単位とします。事前にお申し出ください。
AAFMゼミナール→アーカイブセミナー、もしくは近辺の健康セミナーのレポート
農業実習→近隣の無農薬を主とする農園での実習レポート

課題の提出時期

  • アドバンス試験日まで
  • 冬季にかかり実習が間に合わない場合はアドバンス試験日より半年以内。

試験について

ADVANCED(アドバンス)はWEBによるオンライン試験と課題の提出があります。

  • オンラインテストの成績7割以上の正解
  • 課題の提出(AAFMゼミナール2単位・農業実習1単位・レシピ等の提出物)

試験について、をご覧ください。

学ぶ・創造する・書く・動く。多様な能力が求められるのがADVANCED(アドバンス)マイスターです

いかがですか?

ADVANCED(アドバンス)講座になると、アンチエイジングフードマイスターの目指すべき「食と環境」についての授業が多く含まれています。
WEB授業を聴くだけでなく、AAFMゼミナールに参加することで食をめぐる様々な問題をリアルに感じたりできます。また環境と食の実践としての農業実習などがあります。
提出課題ではレシピ制作の実践で創造性と食材の理解を深めたり、食と社会の問題意識についても問う課題があります。これらの課題により「食と予防医療」の総合的な能力が高まります。

アドバンス講座は

  • 料理教室など経営されている方
  • 医療関係者の方
  • 食品会社の方
  • 「食と予防医療」の講座を開催されたい方
  • 深く広い健康知識を持ちたい方
  • オーガニック農業他「農医連携」を目指す農家さん

などにおすすめしたい講座内容です。

アンチエイジングフードマイスターアドバンスに向かって学習をはじめましょう。

講座料金

ADVANCED(アドバンス)講座230,000円(税別)(試験1回の受験料18,000円(税別)を含む)
〈成績優秀者特典〉BASIC試験での成績優秀者(9割以上正解)は1年以内に受けられるアドバンス試験において、受講料 3万円の割引があります。

「食と予防医療」の講座が開催できます。

健康講座を開催したい、もっと深い学びをしたいという方に向けて協会では「食と予防医療」講座のシリーズパワーポイントをご用意しています。
人に伝えるための工夫された教材です。学習用にも活用できます。仕事で「食と予防医療」の情報を追加したい、など使い方も広がります。どうぞご利用ください。
「食と予防医療」講座シリーズ

料理のスキルを活かして「食と予防医療」を伝えたい。アドバンスマイスターになれば、ジュニアマイスターレッスンも開講できます。
ジュニアマイスターレッスンとは

認定資格取得講座ADVANCED(アドバンス)はBASIC合格者が受講する講座です。
初めての方はBASIC講座より受講してください。

社)日本アンチエイジングフード協会 認定資格取得講座ADVANCED(アドバンス)
既にBASICマイスターの方は受講ページよりお申込みください。