マイスターの活動


2017.7.5 水曜日

マイスターライフ。信州でだし活! 気が付けば、キッチンはずっと家族のための台所薬局でした。

倉島のぞ美さん 二人の男の子の子育てで忙しさの中にも食の大切さを実感、また古民家で和の文化と食も伝える「美の和・つた美」もプロデユース。毎日が充実した食と文化の新しい暮らしのスタイルを提案されています。 アンチエイジングフードマイスターの1…


2017.6.13 火曜日

マイスターライフ。想いをカタチに!感謝を忘れないナチュラルな生き方

岩田真理子さん 多くの女性に勇気をくれる「出産ときせきの食卓のプロデュース」 現実が物語(ストーリー)超えている生き方。 アンチエイジングフードマイスター1期生として、現在、神奈川県横浜市元町でオーガニックカフェ「きせきの食卓」のプロデユー…


2017.5.24 水曜日

マイスターライフ オーガニック畑と美味しい農家ごはんで癒される農業体験レポート〈千葉県 さいのね畑〉

こんにちは。アンチエイジングフードマイスターアドバンスのminaです。今回私は千葉県一宮町で完全無農薬・無化学肥料栽培を行っている「さいのね畑」さんで農業体験と、見学をさせて頂きました。 さいのね畑さんでは、農薬や化学肥料を一切使わず、14…


2017.5.9 火曜日

マイスターライフ 南信州の小さな山里「うるぎ村」より

アンチエイジングフードマイスターには都市部から地方への移住を実践して、食と健康の情報発信や地域活性に取り組んでいる方達がいます。 そのうちの一人、2016年秋に神奈川県から南信州へ移住をした伊藤隆子さんにインタビューしました。 伊藤さんの移…


2017.4.3 月曜日

マイスターライフ 未来につながる暮らしと健康は自分たちで作りだすもの 

岩田るみさん 東京・徳島・フランス!内からわきあがるオーガニックへのパッション アンチエイジングフードマイスター1期生として、現在徳島県美馬市の地域おこし協力隊となり、「カフェ くるわっか」の運営責任者を務める岩田るみさん。もともとは東京生…

2 / 212

おすすめ記事
2017.2.20 月曜日

“一汁三菜”に何をどう選ぶ? 元禄以前の食から学ぶ「現代の一汁三菜」

1980年代、肥満に苦しむアメリカで、世界の長寿食を研究した結果、「元禄時代以前の日本の食事=和食こそ、人類の理想食である」との報告がありました。食生活の多様化が進む現代において、脈々と受け継がれてきた日本の伝統食のルールには、アンチエイジ…


2017.6.6 火曜日

【WEB視聴】生きているだけで汚染?(1h22m)(講師:医学博士 白澤卓二)

見どころ・聴きどころ 生きてるだけで汚染?~重金属汚染は身体の中に~(82分) 中国には『癌ビレッジ』と呼ばれる地域がある。PM2.5の発生地域であり、工場から垂れ流される廃液や煙突から出る排気により、空気中・土壌・地下水に水銀、ヒ素、鉛が…


2017.2.13 月曜日

学習能力の高さや長寿に貢献する魚。 縄文時代から食べている「魚食」を見直そう!

日本には江戸時代末期まで肉食文化はありませんでした。古代から大豆でたんぱく質を摂取する食文化があったことに加え、山から海に向かう川が縦横無尽に走る島国であることから魚が豊富にとれたことも影響しています。日本人ほど、魚を食べる民族もいないので…


2016.8.2 火曜日

糖質による「小麦腹」が増えている! 腸粘膜まで破壊する精製小麦

ふわふわのパンや麺類など、給食のコッペパンに至るまで、小麦粉は私たち日本人の食生活の中心にいつのまにか入り込みました。 お米のごはんよりもよく食べるという人もいるのでは?しかし、近年、原材料の小麦は、アレルギーや肥満、生活習慣病などの原因と…