食が招く現代病


2017.2.6 月曜日

食に翻弄される現代人。 食物依存と極度なダイエットから「糖尿病」にも

糖尿病の患者数は今世界におよそ3億8,200万人に上ります。そして予測では2035年までに5億9,200万に増加するも言われています。(国際糖尿病連合(IDF))主な原因はインスリンが細胞に運びきれない血中にあふれだした糖ですが、この現象は…


2016.9.13 火曜日

「キレる」、「ムカつく」は脳の栄養不足 新型栄養失調が招く社会現象

いつもは静かでニコニコしているのに、些細なことで突然大声を出したり、暴れたりする子どもの行動が問題になっています。 かなり以前から「キレる子ども」には共通して「きちんとした食事ができていない」という問題があると、指摘されてきました。ただし、…


2016.6.3 金曜日

どうしてこんなにがんが増えたのか。 「食の欧米化」と「化学物質」を追え。

日本人の死因の1位である「がん」。日本人の平均寿命が延びるのと、がんが増えてきたこととは相関関係にあるため、なんとなく「年をとればかかるもの」と思いがちですが、「国民病」になったのは、実は1980年以降。1950年からわずか30年の間になん…


おすすめ記事
2018.3.22 木曜日

終了 5月19日AAFMゼミナール【環境ホルモンの中に暮らす私達】~千葉大・森教授による「環境予防医学」各論講座第1弾~

現代の予防医学のテーマとして欠かせない「環境病」。 普通に暮らしているだけでも私達は5万種の化学物質の中に生きているといわれています。 その中でも一番安心であるはずの家、その家の中が化学物質だらけかもしれないと考えたことはあるでしょうか? …


2016.8.2 火曜日

人間の免疫系や内分泌系を狂わせる 抗生物質&成長ホルモン漬けのお肉が怖い!

日本人が食べるお肉の量は年々増えています。もともとお肉と言えば、比較的高価な食材だったはず。それがどんどん安価になり、身近になっている理由として、輸入肉の普及や生産性の向上などが上げられます。でも、お肉はそのもとになる動物を育てなければなり…


2017.5.17 水曜日

2017年7月8日(土)AAFMゼミナール テーマ:農業と食と医療を繋げよう!農業従事者の方も参加OK

日時 7月8日(土)14:00~17:00 会場 東京ウィメンズプラザ 視聴覚室 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5丁目53−67 グーグルマップ  マイスターの皆様、「医食農」連携に興味ある医療従事者の皆様、メール会員の皆様こんにち…


2017.6.6 火曜日

【WEB視聴】多様性とパーマカルチャー(1h24m)(講師:医学博士 白澤卓二)

見どころ・聴きどころ 多様性パーマカルチャー(84分) 持続可能な循環型の生活スタイル、それがパーマカルチャーだ。予防医療のためには食・環境・自足可能を一体化してデザインする暮らしが予防医療の一環となることを唱えている。生物の多様性に並び、…