2017.7.5 水曜日

マイスターライフ。信州でだし活! 気が付けば、キッチンはずっと家族のための台所薬局でした。


Share on Facebook28Tweet about this on TwitterShare on Google+0Email this to someonePrint this page

倉島のぞ美さん

二人の男の子の子育てで忙しさの中にも食の大切さを実感、また古民家で和の文化と食も伝える「美の和・つた美」もプロデユース。毎日が充実した食と文化の新しい暮らしのスタイルを提案されています。

image1

アンチエイジングフードマイスターの1期生として、信州・善光寺平でフードクリエイター・だし講師・和のカラーコンサルタントとして「美の和・つた美」を展開する倉島のぞ美さん。
お母様から譲り受けた着物処「つたや」は貴重な日本家屋。その場所で和の食文化と暮らしを中心に、現代のライフスタイルに合わせ様々なイベントとともに展開されています。
活動の中心にあるのは、ご家族が食べることが大好きで出汁を中心に毎日作り続けている、のぞ美さんが作るご家族への愛情料理。
その愛情と彼女の知識とともにジュニアマイスターレッスンの講師の活動もされています。
今日は家族と食への思いと具体的な彼女の活動をインタビューしてみました。

はじめにアンチエイジングフードマイスターになったきっかけを教えてください。

image2
もともと色彩心理学や料理の講師、レシピ制作・フードスタイリングなどをするフードクリエイターの仕事をしていました。そして、家族の介護経験や子どもたちの成長と共に、あらためて食事の大切を実感し、見た目や美味しさだけでなく、心と身体に優しい食を通じた予防医療について学んでみたいと思ったからです。

ご家族が喜ぶ食事、どんな事を大事にされていますか?

栄養バランスはもちろんのこと、食事をする空間に漂う香りや色、時間を大事に考えています。
子どもたちが生まれたころから、我が家のリビングには、テレビを置かず、私がキッチンに立っているところから見える場所で学校から帰ってきた子どもたちが宿題をしたり、一日にあった出来事を話したり、自然と食事の手伝いをしたり、一緒に料理をするようになりました。
また、食事をする間の会話や、食欲の様子などを自然に観察することで、その時の心や体の状態がわかり、早めにケア出来るようになり、我が家のリビングキッチンは、今振り返ると当時から「台所薬局」の役目を果たしていたように思います。

image3

食からの健康は食べるものの栄養素だけでなく、時間・匂い・季節感・色などいわゆる暮らしそのものから生まれていくものなのではないかと思います。

お子さんを持つご家族に食事の面で伝えていきたいこと、実践されている活動などを教えてください。

息子が小学生のある時期、いじめがきっかけでストレスから体調を崩した時期がありました。その時、ストレスが多くかかった時の食事は、通常時の食事と一緒では、ビタミン・ミネラルなどの栄養が欠乏し、全く足りない『隠れ栄養失調』状態になっているということを学びました。それから、ストレスケアについて学び、実践することで、だしの文化や発酵食にたどり着き、だしの持つミネラルだけでなく、香りもストレスケアに重要な要素だと実感しました。息子も今ではすっかり元気になり、自分に合った学校と出会い、のびのびと夢に向かって楽しく過ごしています。そんな経験から、最近では、だしアロマも取り入れただしの講座を開催したり、小・中学校での講演会や、中学生対象のだしの講座などの活動をしています。

image4
「隠れ栄養失調になっていませんか?」 ~我が子のやる気スイッチを後押しする食卓~のPTA対象の講演に多くの親御さん達が参加。

食だけでなく、日本文化の活動も積極的にされていますが、みなさんの反応はいかがでしょうか?「和の暮らしの提案」をされていてのご自身の感想などもお聞かせください。

食の仕事とは別に、日本の美を伝える「美の和サロン」を主宰しています。月に一度、和の文化交流として、着物のパーソナルカラー講座や着付け教室、筆文字講座や、帯留め制作、着物でのピアノコンサートや着物旅など、和を楽しむ空間と時間を参加者の皆様と共有しています。
その中で、色々なコラボ企画が生まれたり、別のグループの方々との交流ができたり、異業種・地域を絡めての企画も計画中で、今後がますます楽しみです。

image5

これからの目標、していきたいビジョンは?

子どもたちが心も体も元気で自分らしく活動できる状態のサポートや、小・中学校や塾、フリースクールでの元気になるだし講座、日本の食や文化を伝える場を提案していきたいと思っています。もちろん自分も子どもたちから学ぶことがたくさん、だからこそ愉しいしモチベーションになるんです。

image6

倉島のぞ美講師:子どもを持つ親御さん達にぜひおススメ。

ジュニアマイスターレッスンはこちらから
出汁さえあれば~ストレスから家族を守る食事~
http://anti-agingfood.com/juniorlesson/lesson_kurashima.html

「美の和サロン」つた美はこちらから
http://tutami.jp/index.html

Share on Facebook28Tweet about this on TwitterShare on Google+0Email this to someonePrint this page