2016.6.18 土曜日

小出裕章さん 講演会9月17日(土) 原発の真実と未来への価値観 ~100年後の人々へ~


Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0Email this to someonePrint this page

seminar

日程:平成28年 9月17日(土) 13:15 開場14時開演~
会場:表参道ウィメンズプラザ 大ホール
   〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5丁目53−67
主催:社)日本アンチエイジングフード協会

「原発なんて関係ない。」、そう思っているあなたにこそ今、聞いていただきたい講演です。
反対だけでも無視だけでもダメ、エネルギーや健康や普通の暮らしを100年後に渡すには私達は何を動けばいいのか。。
膨大なエネルギーを日々消費し続ける現代人として、一度は向き合って聞いておきたいお話しです。

小出裕章さん講演会
原発の真実と未来への価値観 ~100年後の人々へ~

入場料:大人3000円 高校生1000円 中学生以下無料
お支払はこちらから

ファックスでも受け付けています。
代表者名:
参加人数内訳:例(大人1名・高校生1名など)
ファックス番号:
メールアドレス:
携帯等連絡先:
後日、お振込案内をメールあてにお送りいたします。

講師紹介:小出裕章(こいで ひろあき)さん

1949年、東京生まれ。元京都大学原子炉実験所助教。一貫して「原子力廃止に役に立つ研究」を行なっている。またいち早く電力会社と大企業・政治家が利益を得る“原子力村”を指摘するほか、著書で “原子力開発=核兵器開発”であると、日本の国策についても言及。福島原発事故の際の日本記者クラブでの<福島第一原発は石棺で封じ込めるしかない>の会見で多くの諸外国記者と国民に真実を伝えた。現在、長野県松本市在住。

講演によせて

「原発」という人間が自ら収めることができない途方もないエネルギーを生み出してしまった私たちは、100年後の未来に取り返しのつかない負の遺産を押しつけてしまったのかもしれません。
原発事故による食と環境資源の問題は「人間の生き方」の選択を求めているのではないでしょうか。私達は未来に何を伝えていけばいいのか、原発の真実を知り「100年後の人々」のために、これからの生き方と価値観を一緒に考える機会になれば幸いです。
多くの方のご参加をお待ちしています。
社)日本アンチエイジングフード協会 理事長白澤卓二

進行

13:15 開場
14:00 開演 司会開会メッセージ
14:05 社)日本アンチエイジングフード協会理事長 白澤卓二挨拶
14:10 ~小出裕章さん ご講演 (90分)~
15:40  休憩10分
15:50 100年後の人々へ 今を生きる私達の選択 
小出裕章さん&白澤卓二 トークセッション(50分)
※会場質問含む
「今を生きる私たちの選択~健康で安心な100年後の人々のために」
16:40 終了

※キャンセルポリシー 一度ご購入いただいたチケットは払い戻しできませんのでご注意ください。
※託児室の設備はございません。
※全席自由です

著書

『放射能汚染の現実を超えて』
『隠される原子力・核の真実 原子力の専門家が原発に反対するわけ』
『放射能汚染の現実を超えて』
『原発のウソ』
『原発はいらない』
『小出裕章が答える原発と放射能』
『原発のない世界へ』
『知りたくないけれど、知っておかねばならない原発の真実』
『子どもたちに伝えたい 原発が許されない理由』
『原発ゼロ世界へ―ぜんぶなくす―』
『小出裕章 原発と憲法9条』
『図解 原発のウソ』
『騙されたあなたにも責任がある』
『小出裕章 核=原子力のこれから』
『福島原発事故 原発をこれからどうすべきか』
『日本のエネルギー、これからどうすればいいの?』
『この国は原発事故から何を学んだのか』
『原発ゼロ』
『100年後の人々へ』

Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0Email this to someonePrint this page
【期間限定!】アンチエイジングフードマイスターベーシック講座キャンペーン実施中!