マイスターの活動


2017.11.17 金曜日

マイスターライフ。 遅延型食物アレルギー検査に真っ向から取り組むドクター。 人生の愉しみは、先端の学びと農的医療。

篠原隆雄さん 神経内科、中でも脳卒中に携わっていたことから、動脈硬化に起因する高血圧、脂質異常症、糖尿病などの生活習慣病にも詳しい篠原さん。 患者さんの声をじっくり聴き幅広い診療を行いたいと品川区青物横丁に「篠原クリニック」を2003年8⽉…


2017.11.12 日曜日

マイスターライフ。花巻ゆみさん その2 発酵食品が人生を変える。

「本物の発酵食」を多くの人に伝えている花巻さん、一方では息子さんの壮絶なアトピーに悩み一念発起でこの病と戦うことになります。そんな時にも発酵食品は家族を助けてくれました。鍛えられながら主婦業と発酵プロフェッショナルやアンチエイジングフードマ…


2017.11.7 火曜日

マイスターライフ。花巻ゆみさん その1 発酵食品が人生を変える。

震災を転機に「本物の発酵食」が人を養い、健康に導く手段であると確信した花巻さん。食べものを生きる糧に変えていくこと、アトピーに悩む多くの母親へも発酵食品素晴らしさを伝えたい。 一見何不足ない明るいイメージの花巻さんですが、3.11の東日本大…


2017.9.25 月曜日

10月14日 【子どものやる気スイッチをオンにする食事】セミナー

あなたのお子さんは元気いっぱいに学校に通えていますか? アトピー、ぜんそく、アレルギーなどはありませんか? あるいは、疲れていたり、塾や学校で居眠りをするなどしていないでしょうか? 原因不明の体調不良や不登校で悩んでいらっしゃる方はありませ…


2017.9.18 月曜日

マイスターライフ。 認知症が少しでも減って、快適なシニアライフを多くの人に迎えて欲しい。 畑もサプリ開発もこなす、多彩なアクティブ・ライフ。滝田実千代さん【その2】

認知症対策のもうひとつの側面として、日本の食と里山の暮らしは人を癒すという考え方を持つ滝田さん。今回は畑を借りて野菜作り、山菜採り、キノコ狩りなどもリトリートプログラムとして提案している彼女の活動の一面をご紹介します。 サプリメントの開発の…


2017.9.11 月曜日

マイスターライフ。 認知症が少しでも減って、快適なシニアライフを多くの人に迎えて欲しい。 畑もサプリ開発もこなす、多彩なアクティブ・ライフ。滝田実千代さん【その1】

日本デトックス株式会社社長として、多くのミドル~シニアエイジの方々の悩みを直接受け止めてきた4年。恩師との突然の別れという苦難もあったが今年ですが、その遺志を受け継ぎ、認知症対策の商品開発や勉強会などにも取り組んでいらっしゃいます。 その一…


2017.8.29 火曜日

マイスターライフ。 リウマチからの克服。日本とオーガニックの本場オーストラリアの懸け橋にチャレンジ。 阿部聡子さん

20代からがむしゃらに働き、食べるものまで気が回らず、心も身体も疲れ果てていった6年前、阿部聡子さんの身体は悲鳴を上げました。そんな時に食の見直しから取り組み見事に克服していった聡子さん。今から考えれば薬に頼り切らずごく軽い症状のうちに食で…


2017.7.11 火曜日

マイスターライフ。 乳がんからの復活。 食と予防医療を学び、人道支援活動に取り組む奇跡のストーリー。

荒能里美さん 38歳で乳がんを経験。看護師でもある荒能さんはその後食を中心とした療法で奇跡の乳がん復活を遂げます。命の尊さとともに毎日の食の大切さをまさに身をもって体験した荒能さん。その後は日常生活で応用できる食の教室を地元石川県で展開しな…

1 / 212

おすすめ記事
2016.6.27 月曜日

テロメアが長くなる!?高山村へ行こう。 長野県の長寿の秘密「長野モデル」の秘密をさぐる

長野県の北に位置する高山村 長寿の秘密 日本一の長寿といえば長野県。その代表的な村として高山村がまずは一番に挙げられます。新幹線で東京から1時間半で長野駅に到着し、駅から北東へ車でおよそ40分の場所にあります。 標高は400m~2,000m…


2017.12.8 金曜日

2017年11月25日 AAFMゼミナール報告その2 浅沼信治先生講演「若月先生と有機農業」

2017年11月25日、社)日本アンチエイジングフード協会のAAFMゼミナールの後半、その2の報告です。 講師は引き続き、佐久総合病院・(一財)日本農村医学研究所 客員研究員・農学博士、浅沼信治先生の講演の様子をレポートします。 前半は若月…


2017.2.6 月曜日

食に翻弄される現代人。 食物依存と極度なダイエットから「糖尿病」にも

糖尿病の患者数は今世界におよそ3億8,200万人に上ります。そして予測では2035年までに5億9,200万に増加するも言われています。(国際糖尿病連合(IDF))主な原因はインスリンが細胞に運びきれない血中にあふれだした糖ですが、この現象は…


2017.9.26 火曜日

未来世代のために ~環境予防医学を学ぶ(その1)~  千葉大学大学院 環境生命学・予防医学センター 森千里教授をお迎えして【男女共同参画事業】

2017年9月16日(土)、東京・文京シビックセンター26階 スカイホールにて今年4回目となるAAFMゼミナールが開催されました。 日本における公衆衛生学、しかも最先端である環境予防医学の現役教授のゼミナールともあって講義のボリュームは時間…