【WEB視聴】予防栄養学のあり方(1h25m)(講師:医学博士 白澤卓二)


online-seminar_d02

見どころ・聴きどころ

予防栄養学のあり方(85分)
前半はリンゴの皮のサルコペニアの改善に有効、筋肉量が増える情報やイスラエル・ワイツマン研究所の9-cis βカロテンの情報を。中盤以降はシアトルに住む日系米国人1800人を10年間追跡調査、何を食べた人がアルツハイマーになったかという食事調査を行った。週3回以上野菜果物のジュースを印象した人は週1回の人と比べてアルツハイマー病の発症率が76%低減している結果を詳細に解説
(講義:白澤卓二)

ダイジェスト版

本編【動画】

一般価格:7,560円
※マイスターの方はマイページ内無料にて視聴可能です。
再生時間:1時間13分
 動画購入の手順

https://vimeo.com/145221840
※購入後、メールにて送信される試聴用パスワードを入力すると、動画が視聴出来ます。
※動画の読み込みに時間がかかる場合はブラウザーの「更新」ボタンをクリックし、再度読み込みを行ってください。

 他の講義のアーカイブセミナー一覧を見る

 

最新知識と医療の知識を得る。一歩進んだ《食の資格》を取得できます

「食と予防医療」を学ぶ、これからの時代の先を見据えた食の資格【アンチエイジングフードマイスター】。
社)日本アンチエイジングフード協会では全国どこでもネットがつながる環境ならどこでも「食と予防医療」のことについて白澤卓二医師から学べる食の資格講座を開講しています。
また資格取得後も最新情報をアップデートできるリアルなセミナー、AAFMゼミナールも開講しています。
詳しくは下記、紫のバナー「アンチエイジングフードマイスター 認定資格講座について」もご覧ください。