協会からのお知らせ


2017.7.21 金曜日

ゼミナール会員(医・農業従事者対象)募集します♪

医は食に学び、食は農に学び、農は自然に学ぶ 社)日本アンチエイジングフード協会では、より実践的な「医食農」連携を目指すため、協会活動とAAFMゼミナールにご参加いただける意欲の高い医療従事者及び農業従事者の方をゼミナール会員として募集致しま…


2017.7.11 火曜日

アンチエイジングフードマイスターBASIC講座 夏のキャンペーンが始まりました。

今年の夏は暑くなりそうですね! 皆さん、この夏の計画はたてられましたか? 家族や自分の健康のためにも、じっくり食と栄養のこと、学んでみませんか? 実は栄養情報、数限りなく氾濫していて、これが良いと聞けばスーパーに走り、 これが悪いと聞けば一…


2017.7.10 月曜日

2017 9月16日(土):未来来世代のために~環境予防医学を学ぶ~  千葉大学大学院環境生命医学研究室 森千里教授 講演

~北米の先住民には「大地は祖先からの贈り物ではなく、子孫からの借り物である」ということわざがあると聞いた。ゆえに7代先の子孫にも今と変わらない自然を残さなければならないと考えるのだという。現代のわれわれはどうであろう。~「胎児の複合汚染」よ…


2017.6.3 土曜日

6月16日(金)「朝楽弁当を蒸篭で作る!」ジュニアマイスターレッスンのお知らせ @銀座 秋山レッスン

社)日本アンチエイジングフード協会のテキストで学ぶ予防医療と食の基礎的な講座と、 美味しいランチがセットになった講座のご案内です。 食と栄養の学びと調理の実践のヒントまで得られる、ディプロマ付き1日講座です。 まずは気軽にアンチエイジングフ…


2017.6.1 木曜日

7月8日(土) AAFMゼミナール開催のお知らせ

マイスターの皆様へ 7月8日(土) AAFMゼミナール開催のお知らせです。 テーマ 農業と食と医療を繋げよう 表参道駅:東京ウィメンズプラザ1階 視聴覚室にて TEDご出演の荻原紀行さんと理事長白澤卓二先生のダブルヘッダーです。 ぜひご参加…


2017.6.1 木曜日

ベーシック講座:6月お申込みの方の試験日は8月12・13日です。

ベーシック講座:6月お申込みの方の試験日は8月12・13日です。 詳しくはこちらから


2016.12.29 木曜日

【講演のお知らせ】発酵のカミサマ:小泉武夫さん講演会 江戸の健康食~発酵と日本人の知恵~

日時 2017年3月4日(土)14:00~17:00 会場 東京ウィメンズプラザホール 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-53-67 http://www1.tokyo-womens-plaza.metro.tokyo.jp/out…


2016.8.23 火曜日

ベーシックキャンペーン開催中のお知らせ

ただ今、受講料2万円お値引となる、ベーシック・サマーキャンペーンを行っています。10月は申込が多く試験日の変更をお願いする場合もございます。ご了承ください。 詳しくはこちらから http://anti-agingfood.com/maste…

2 / 3123

おすすめ記事
2018.1.12 金曜日

3月17日(土)AAFMゼミナール ~健康で美しくなるためのオイル~ 理論と実践

~日本でいちばんオイルに詳しくなる1日~ 今、オイルの効能が話題です。 どんなオイルがどんな症状に効くのか。 本当に摂るべきオイル、避けるべきオイルはどんなものか。 正しいオイルの使い方は? オイルがカラダに効く科学的なメカニズムから、それ…


2017.6.6 火曜日

【WEB視聴】日本の給食を考える(1h46m)(講師:医学博士 白澤卓二)

見どころ・聴きどころ ダイジェスト版 本編【動画】 一般価格:5,400円 ※マイスターの方はマイページ内で無料にて視聴可能です。 再生時間:1時間13分  動画購入の手順 購入はこちらから ※購入後、メールにて送信される試聴用パスワードを…


2017.9.26 火曜日

未来世代のために ~環境予防医学を学ぶ(その1)~  千葉大学大学院 環境生命学・予防医学センター 森千里教授をお迎えして【男女共同参画事業】

2017年9月16日(土)、東京・文京シビックセンター26階 スカイホールにて今年4回目となるAAFMゼミナールが開催されました。 日本における公衆衛生学、しかも最先端である環境予防医学の現役教授のゼミナールともあって講義のボリュームは時間…


2017.4.7 金曜日

小泉武夫さん講演会 2017年3月4日 江戸の健康食(後編) 発酵と日本人の知恵

「繊維質」と「発酵食品」こそ江戸時代の健康食 世界各国の健康長寿村にも同様の「発酵食品」を発見! 発酵食品が豊富に食べられていた江戸時代の食事は、まさにアンチエイジングフードばかり。とはいえ詳しく見てみると、ごぼうやレンコン、つくし、筍とい…