2019.9.24 火曜日

2019年11月16日(土) AAFMゼミナール 徹底解説「食で認知症予防」第2弾 ~医学的見地から 添加物と超加工食品からの解毒法~


Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0Email this to someonePrint this page

01

聴くと聴かないでは未来が変わる。テレビでお馴染みのドクター白澤が徹底解説する講義「食で認知症予防」シリーズの第2弾。避けては通れない食品添加物と超加工食品の知識と解毒法をわかりやすく講義します。

次回、11月16日(土)のAAFMゼミナールは、当協会理事長・御茶の水健康長寿クリニック院長白澤卓二医師による「食で認知症予防」講座です。
『アルツハイマー病が革命的に改善する33の方法』『アルツハイマー病 真実と終焉』でも注目されている理事長。今回は「ドクター白澤のゆる無添加のすすめ:添加物と超加工食品」からも最新情報とともに今までの知識をタッチアップ。さらにはその解毒法を医学的に解説します。アンチエイジングフード協会マイスター向けの講座ではありますが、家族の食事を日々まかされている方や、認知症予防に興味のある方、認知症の家族をお持ちの方にも聞いていただきたい講義です。テレビではお話しできない論文の話や専門的な話題にも踏み込みますのでより詳しい学びをしたい、という方にもお勧めです。ぜひご参加ください。
※当日は白澤先生の講義前に社)日本アンチエイジングフード協会リーダーマイスター試験発表があります。

日時と講演時間

日時: 2019年11月16日(土)14:20~17:00

    1. 14:20~14:50:(30分)
      リーダーマイスター試験発表:「純国産メンマ」による地域活性と経済循環 :伊藤隆子

14:50~15:00質疑応答
休憩:10分

2.15:10~16:30:(80分)
徹底解説「食で認知症予防」
~医学的見地から添加物と超加工食品からの解毒法:講師:白澤卓二理事長

16:30~17:00
質疑応答・写真撮影等

会場: 文京シビックセンター27階 スカイホール
住所: 〒112-8555 東京都文京区春日1丁目16−21 27階
アクセス: https://www.city.bunkyo.lg.jp/shisetsu/civiccenter/civic.html

懇親会を近隣にて開催予定です。(5000円程度)
希望者はチケット申し込みサイトの備考欄に※懇親会希望とお書き添えください。

講演料金

会員種別料金一覧(税込)

  • BASIC(含む受講中)の方 3,300円
  • ADVANCED/LEADERの方 2,200円
  • ゼミナール会員の方 ※3,300円
    (※ゼミナール会員申込はこちら。)
    http://anti-agingfood.com/doctormember/
  • ジュニアマイスターの方 5,500円
  • 一般及び無料メール会員の方 7,700円

AAFMゼミナールとは

社)日本アンチエイジングフード協会では、資格取得の学習以外に最新の予防医学や環境医学についてマイスター向けに定期的にゼミナールを開催しています。
現代の病気は認知症を始め、アレルギーや生活習慣病、うつなど多様な症状で病が出現しし、更に原因の特定がしにくく複雑化しているのが現状です。
当協会では会員への情報普及とともに、最新の予防医学の学習講座を一般の方々に広く知っていただくためにゼミナールを一般の方も参加可能とさせていただいております。
こうした専門的な知識を聴講できる機会はほとんどありませんのでぜひ、テーマに興味をお持ちの皆様のご参加をお待ちしています。

講師紹介:白澤卓二

社)日本アンチエイジングフード協会 理事長
白澤抗加齢研究所所長・お茶の水健康長寿クリニック院長
image4
1958年神奈川県生まれ。1982年千葉大学医学部卒業後、呼吸器内科に入局。
1990年同大大学院医学研究科博士課程修了、医学博士。
東京都老人総合研究所病理部門研究員、同神経生理部門室長、分子老化研究グループリーダー、老化ゲノムバイオマーカー研究チームリーダーを経て2007年より2015年まで順天堂大学大学院医学研究科 加齢制御医学講座 教授。
専門は寿命制御遺伝子の分子遺伝学、アルツハイマー病の分子生物学、アスリートの遺伝子研究。新宿白澤記念クリニック最高顧問、米国ミシガン大学医学部神経学客員教授、獨協医科大学医学部生理学(生体情報)講座 特任教授。
著書に『アルツハイマー革命~ボケた脳がよみがえる』、『アルツハイマー病が革命的に改善する33の方法』『アルツハイマー病 真実と終焉』の他『100歳までボケない101の方法』『老いに克つ』『免疫力をアップする、塩麹のおかず』』など200冊を超える。
また、毎日新聞木曜夕刊、各企業誌などにアンチエイジングに関する記事を連載中。各種媒体等でのわかりやすい医学解説が好評を博している。

参考書籍

81erFooqNgL

Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0Email this to someonePrint this page