2016.12.2 金曜日

2017 新春 AAFMゼミナール テーマ:新春 徹底究明!そこが知りたい健康への食アプローチ


Share on Facebook14Tweet about this on TwitterShare on Google+0Email this to someonePrint this page

pixta_26339630_m

日時

2017年1月21日(土)14:00~17:00

会場

文京シビックセンター 3階 会議室1
東京都文京区春日1‐16‐21
http://www.city.bunkyo.lg.jp/shisetsu/civiccenter/civic.html

講演のご案内

2017新春1回目のアンチエイジングフードマイスターゼミナールはいきなりのレベル高でスタートとなります。白澤卓二理事長の講義とともに、リーダーマイスターの発表として2名の臨床医の先生方の発表です。臨床経験を基に、糖質制限と食物過敏症がテーマ。新春のゼミナール、食と知のセミナーにマイスターメンバーはふるってご参加ください。(取得1単位)

①「あなたの糖質制限を考える」(30分)

マイスター:今野裕之さん(ブレインケアクリニック院長)
image2
はたしてあなたの糖質制限はあなたに合っているのか?様々な糖質制限の方法から健康な人がアンチエイジング目的で行う糖質制限と、パニック障害の患者さんが低血糖症を防ぐ目的で行う糖質制限では当然目指すところが違います。学会の発表事例や症例から今あなたが考えるべき、糖質制限について発表します。

② 「体に合わない食べ物を知ろう」(食物抗体検査と食物過敏症の多彩な症状と治療)(30分)

マイスター:篠原隆雄さん(篠原クリニック院長)
image3
個人クリニックとしては最も多くの食物アレルギー検査の実績をもつ篠原先生。その中で食べものと健康との関係、ご自身の症例をもとにした情報量満載の発表です。気が付きにくい、不定愁訴など、やはり食とアレルギー・炎症の関係をあらためて学ぶ良い機会です。ぜひご参加ください。

③ 白澤卓二先生 (理事長講演) (60分)最新 加工油の脅威

image4
2012年、日本のパーム輸入量の9割(約50万トン)は食用、実に日本人の一人当たりの年間4キロのパーム油を消費している。トランス脂肪酸の代替品としても注目され使用量が増えているが、果たしてその健康効果はどうなのか?
昨今の油ブームに新たな一石を投じる最新情報をお聞きください。

懇親会

新春AAFM懇親会会場

文京シビックホール 徒歩1分
イタリアン ソリッソーレ
〒112-0003 東京都文京区春日1-15-9 1・2F
https://r.gnavi.co.jp/gak0800/

会費

5500円

文京シビックホールとなり、以前協会でも使用した肉も野菜も美味しいイタリアンのお店です。
ビール・ワイン飲み放題。ぜひご参加ください。
※参加される方は申込フォームに必ず✔をいれてください。
※当日のキャンセルはキャンセル料をいただく場合があります。

お申込み

※【ご注意】
フェイスブックイベントページの参加では正式なお申込みとはなりません。
必ず、こちらから参加手続きを行ってください。

キャンセルポリシー

  • ご本人の都合によるゼミナール不参加の場合は恐れ入りますがご返金はできません。日程等調整の上でお申込みください。
  • 懇親会につきましては開催日の1週間前までお申込みください。会費は通常5000円内外です。現地での徴収です。1週間内のキャンセルについてはキャンセル料が発生する場合もございます。
  • ご連絡はこちらまで。
    社)日本アンチエイジングフード協会 事務局
    info@anti-agingfood.com

    Share on Facebook14Tweet about this on TwitterShare on Google+0Email this to someonePrint this page